エコカラットは壁に貼り付けるだけで不快な湿気や結露、生活臭をなくすことができます。湿気が多いと押入れやクローゼットの衣類、部屋中がじめじめして不快です。黒カビなども発生して喘息やアレルギーの心配があります。冬の窓ガラスは内部と外部の温度差から結露が発生して窓枠が腐敗しカーテンがカビだらけになります。

毎日の窓ガラス拭きも大変な作業です。エコカラットは空気をきれいにする内装壁材で室内に湿気が多くなると湿気を吸収し、乾燥すると湿気を放出して室内を快適な湿度にする特徴があります。じめじめした不快感や結露の発生を防ぐ事ができるのでいつでも室内の湿度を一定にする事ができます。エコカラットの吸湿調整機能は珪藻土よりも優れています。

吸湿機能がすぐれているのでペットの臭いやタバコ臭、ごみなどの臭い、生活臭を防ぐことができるので急な来客でも安心です。エコカラットの日常のお手入れは水拭き清掃で十分です。直接水をかける水洗いは避けます。手あかや鉛筆汚れなどほとんどの汚れはプラスチック消しゴムできれいに落とせます。

エコカラットを利用してDIYで壁の張替もできますが多孔質セラミックスのため取扱いには気を付ける必要があります。晴れた日には室内の換気をする事でより特性を生かす事ができます。本来は壁紙のかわりに壁に張り替えて使うものですが吸湿性が良いという特性を生かして靴収納や押入れ、クローゼットにおくだけでも効果が期待できます。