フローリングを傷や汚れから守り長持ちさせる事が出来るのがフロアコーティングです。埼玉の方に機能面やコスト面のメリットについてご紹介致します。歩き易さや機能面の向上、艶や光沢が出る為、外観も非常に美しくなります。住宅の快適性能を上げて住みやすいフローリングになります。

フロアコーティングは、フローリングワックスで磨くよりも美しく輝きます。コーティングの塗膜には、様々な種類がありますが中でもUVコーティングは、鏡面のような美しさとなります。一般的に使われている床材は、0.3ミリ程度の表木のため普通に生活をしているだけでも微細な傷で磨り減っていきます。フロアコーティングは、日常生活での傷や荷物や家具を引きずった際の傷、ペットの引っ掻き傷等、外的な要因による床のダメージを減らす事が出来るのです。

木の床材が最も苦手とするのが湿気や水分です。特に合板のフローリングの場合、頑丈な反面水分を吸収しやすいです。フロアコーティングは、このような水分や湿気からも床材を保護する事が出来ます。エコプロコートは、塩素系の洗剤でも全く溶ける事が無いためキッチン周りで採用される事が多いです。

通常の床材では、水拭きが困難ですがフロアコーティングを施工すれば水拭きも可能となるメリットもあります。そして、塗膜を形成するとグリップ力がアップして歩き易くなる効果もあります。以上、コーティングを採用する事でフローリングを保護して安全面も向上します。埼玉エリアにて新築を検討の方は、コーティングを採用されると多くのメリットがあります。

埼玉県をはじめ日本全国で施工されるお宅が増えています。