人は誰でもマイホームは自分にとって快適に生活できる、最高の住宅にしたいものですが、それが可能となる注文住宅は予算があるほど自分の夢を実現することが出来ます。中途半端な予算から注文住宅を建てると、やはり様々なところで妥協をしなければなりません。しっかりと予算を準備するほど、完璧に理想な注文住宅を建てることが出来ます。予算によってどのような住宅を持つことが出来るのかは建売住宅でも同じですし、中古住宅でも同じです。

あまり大きな予算を用意することが出来ない場合でも、土地の広さなどから最低限必要な金額があればそこそこ自由にデザインを考えて注文住宅を建てることが出来るので、家作りとしてはかなり魅力的です。しかし、難しいのはその妥協ラインであり、中途半端に理想を追求するなら、少し予算を落として中古住宅を購入する方が良いケースもありますし、リフォーム費用を考慮してもこちらの方が満足できることも当然ながらあります。そこで、最初に用意できる予算をしっかりと考えておき、その予算で建売住宅や中古住宅を検討して、さらに注文住宅ではどのくらいまで理想を追求することが出来るのかを想定してみると良いです。やはり、失敗することや後悔することだけは避けたいところなので、時間がかかってもそれぞれのケースをしっかりと想定して、納得できる住宅はどれかを考えたいものです。

なかなか決まらないなら、当面は保留というのも賢い選択です。