大切な我が家も長い間住むことによって、建材などに劣化が出てきたり、トイレやお風呂などの設備等にも故障など様々なトラブルが起きるようになります。これはどんな家でもそうなので、しっかりとメンテナンスをして長く住めるようにしていく必要があります。注文住宅等で家を建てる場合は、しっかりとした業者選びが大切で、建てた後の補償やアフターサービスなどを、しっかりと受けることができる業者を選ぶことが大切でしょう。安心面、安全面は、快適に暮らしていく中で非常に大切な部分なので、注文住宅を契約する際に、どのようなサポートができるのか、しっかりと業者に確認しておくと良いでしょう。

注文住宅では、設計した業者の他に、様々な業者が入り組んで、1つの家を建てることが多いので、設備等に関しては、担当した業者がサポートを請負場合がありますが、不具合等が出た場合には、どの業者が担当したのか、わからない場合があるので、そのような場合は設計した業者に確認すると良いでしょう。アフターケアに関しては、業者によって異なるので、事前にどのようなことを保証してくれるのか、しっかりと確認しておきましょう。ちなみに木造の場合は、シロアリの問題などがありますが、新築の場合、多くの場合、シロアリ対策をしています。しかしシロアリ対策は続けることで意味があるので、どこまで保障されるのかしっかりと把握しておくことが大切です。

また定期的に点検等をしてくれる業者選びは、家を守ることにおいて非常に大切なことです。